お祓い(神社・寺) 山梨県

酒折宮

さかおりのみや

住所

山梨県甲府市酒折3丁目1-13


詳細情報

参拝時間 自由
社務所/授与所 9:00~17:00
電話番号 settings_phone055-231-2690
ホームページ http://sakaorinomiya.jp/open_in_new
主祭神 日本武尊
創建時期 創建不明

酒折宮のご由緒

酒折宮は山梨県で唯一、古事記、日本書紀に記載のある古い神社です。記紀には日本武尊が東夷征伐の帰りに酒折宮に立ち寄り、「新治筑波を過ぎて幾夜か寝つる」と片歌で問いかけたところ、御火焚の者が「かかなべて夜には九夜日には十日を」と片歌で答えたことが記載されています。この問答歌のやりとりが日本における連歌の起源とされ、酒折宮は「連歌発祥の地」と言われています。当宮の由緒によると、日本武尊が酒折宮を発つときに「吾行末ここに御霊を留め鎮まり坐すべし」と言われ、自身の身を救った「火打嚢(ひうちぶくろ)」を塩海足尼(しおのみのすくね)に授けました。日本武尊の御命を奉戴した塩海足尼がこの「火打嚢」を御神体として御鎮祭したと伝えられています。





お祓い(神社・お寺)マップ




心霊気違全国総合マップ

落書きや破壊行為、不法侵入(住居侵入罪)は犯罪となりますので絶対に行わないようお願いいたします。迷惑行為などが確認された場合は「CONTACT」から報告をお願いいたします。悪質な内容が確認された場合は記事削除となる場合もございます。

-お祓い(神社・寺), 山梨県
-, , , , , , , , , , ,