お祓い(神社・寺) 京都府

武信稲荷神社

たけのぶいなりじんじゃ

住所

京都府京都市中京区今新在家西町38










詳細情報

参拝時間 自由
社務所/授与所
電話番号 settings_phone075-841-3023
ホームページ https://takenobuinari.jp/open_in_new
主祭神 宇迦之御魂大神、佐田彦大神、大宮能売大神
創建時期 859年

武信稲荷神社のご由緒

武信稲荷神社は平安時代の初期、清和天皇貞観元年(859年)、西三条大臣といわれた右大臣左近衛大将藤原良相(ふじわらのよしすけ)公によって創祀された御社であります。平安時代の古図には三条から南の神社付近一帯の広い地域は「この地、藤原氏延命院の地なり」と記されています。延命院とは藤原右大臣が、人々の健康長寿を願って創設した医療施設であり、延命院と勧学院(現千本三条東、西ノ京勧学院町にあった学問所)の守護神としてお祀りした神社であります。平安京の大内裏は今の千本丸太町を中心としたところであり現在の千本通りが朱雀大路にあたり、神社付近は貴族の邸宅や平安京の中央諸官庁があった地域です。後世、藤原武信という方がこの御社を厚く信仰し、御神威の発揚につとめたので、武信神社と称されるようになり、創祀以来一千年余にわたり広く人々に信仰されて今日に及んでいます。また創祀された藤原良相公が長として一族の名付けをされていたことから、名付け・命名に所縁の神社として知られています。





お祓い(神社・お寺)マップ




心霊気違全国総合マップ

関連記事

-お祓い(神社・寺), 京都府
-, , , , , , , , , , , , ,