心霊現象

踏切で金縛り、白い服を着た集団の子供の霊




周辺住所

埼玉県桶川市神明1丁目1

雷電神社の踏切

心霊の噂

魔の踏切と言われている『雷電神社の踏切』、自殺者が多い踏切らしい。心霊体験では新聞配達員が新聞を配り終え、踏切近くを通ると線路内で白い服を着た子供が輪になり遊んでいたそうだ。警告音が鳴り、とっさに助けに行こうとすると踏切で待っていた老人に止められたと言う。老人には線路内に居た集団の子供は見えていなかった…。心霊気違は朝に近い深夜帯に調査に行ったが、霊に遭遇する事も不可思議現象も起こる事はなかった。一見、普通の踏切で自殺が多いとは感じられなかったが、神社と墓場に挟まれた立地がそういう現象を起こしているのだろうか。

危険度レベル

★☆☆☆☆