全国心霊スポット 東京都

拝島橋

はいじまばし

心霊現象

手毬をつく少女の霊

周辺住所

東京都昭島市拝島町4丁目8-1(付近)

心霊の噂

国道16号線に存在する『拝島橋』、橋が作られる前は拝島の渡しと言われた渡し船があり、明治時代に入っても利用者が多い事から明治後期に木製の橋が作られ、昭和30年には現在の橋が作られたのだが道路を作るために山を切り崩し拡張工事が行われた。この道路拡張工事が原因で土砂崩れが起きとある少女が生き埋めになり、少女の遺体は探されぬまま橋は完成した。のちに再度の土砂崩れにより少女の遺体は白骨状態で発見され供養されたが、少女は霊となり橋の上で毛毬をついている状態で目撃されていると言う。心霊気違の一人の隊員が一時期生活道路としてこの橋を頻繁に使用していたが霊の目撃や怪奇現象が起こる事は一切なく、インターネット生配信の車載でも頻繁に通ってはみたが霊を見た者は誰もいない。また、交通量の多い道路でもある為、目撃情報があればSNSなどで上がってくると思うのだが一切ない。

危険度

全国心霊マップ

現場検索

-全国心霊スポット, 東京都
-, , , , ,

© 2021 全国心霊スポット調査 心霊気違《SHINREIKICHIGAI》