全国心霊スポット 群馬県

岩神の飛石

いわがみのとびいし

心霊現象

祟り

周辺住所

群馬県前橋市昭和町3丁目29-11(付近)

心霊の噂

岩神稲荷神社にある『岩神の飛石』、祀られているこの飛石は約10万年前に赤城山の噴火により火山岩の塊が作られ、この火山から約8万年後に起きた浅間山の噴火のより土石流が今の場所まで運んだとされている。

この巨石がある神社が何故心霊スポットとして言われるようになったかは江戸時代初中期に書かれた前橋風土記の中にある。

昔、石工達がこの巨石を石材にしようとノミを打ち込んだところ石から血が噴き出し、ノミ打ち込んだ石工は急死した事からこの巨石の祟りだと思い込んだ村民達は祟りを鎮める為にこの神社を建てた。

心霊とは違うと思われるが心霊スポットに指定されている為、心霊気違は訪れてみたが心霊現象も祟りも起こる事はなかった。

しかし、心霊スポットでなければ知る事も訪れる事もなかった約10万年前の歴史ある巨石を拝見出来たのは得した気分だ。

危険度

心霊スポットオリジナル映像/写真







全国心霊マップ




心霊気違全国総合マップ

関連記事

-全国心霊スポット, 群馬県
-, , , , ,