全国心霊スポット 栃木県

岩井山城址

いわいやまじょうし

心霊現象

武士の霊、足音

周辺住所

栃木県足利市岩井町54

心霊の噂

中世の日本の城『岩井山城址』、渡良瀬川沿いの角形状の丘陵地の上に建てられた勧農城、天正18年(1590年)に豊臣政権に所領を奪われ廃城となった。

心霊の噂は深夜、肝試しに訪れた若者は山内上杉家の当主である関東管領上杉顕定の攻撃があった城であり多くの武士が亡くなったと推測し、武士の霊が出るのではないかと岩井山に入山してみると森林の奥から音や足音が聞こえ、その時の音が武士が鎧を纏い列を作り歩いてるように聞こえたと言う。

真相を確かめる為に心霊気違は住宅側がある岩井山ではなく近隣住民になるべく迷惑が掛からないよう同じ山にある赤城神社に訪れ調査をした。

古い神社なのか本殿への立入は禁止されており、外からの撮影を行った。

しかし、心霊現象や物音、足音すら聞こえる事はなかった。





全国心霊マップ




心霊気違全国総合マップ

関連記事

-全国心霊スポット, 栃木県
-, , , , , , , , ,