全国心霊スポット 群馬県

地蔵峠

じぞうとうげ

心霊現象

黒い人影、浮遊する生首、事故死者の霊

周辺住所

群馬県高崎市倉渕町水沼2854-4(付近)

心霊の噂

安中市と高崎市を結ぶ『地蔵峠』、慶応4年(1868年)に権田村で起きた西軍暴挙から逃げた勘定奉行小栗忠順家臣塚本真彦の母と娘(当時8歳)は山中で道に迷い自害した場所である。供養するように現在は殉難碑が建てらてはいるが、この付近で黒い人影を目撃した心霊体験が存在する。他には連合赤軍による撲殺や刃物による処刑などもこの付近で行われており、それと関係するかは不明だが浮遊する生首が目撃されているようだ。西軍暴挙のせいで自害に追い込まれた母子、連合赤軍のリンチ事件により命を落とした被害者、強い怨念を残すようにこの世を去った者達の怨念がまだこの土地に残っているのかもしれない。

全国心霊マップ

現場検索

-全国心霊スポット, 群馬県
-, , , ,

© 2021 全国心霊スポット調査 心霊気違《SHINREIKICHIGAI》