全国心霊スポット 栃木県

雄琴神社

おことじんじゃ

心霊現象

呪い(丑の刻参り)

周辺住所

栃木県下都賀郡壬生町通町18-58

心霊の噂

壬生町の総氏神、総鎮守『雄琴神社』、鎮守府将軍の清原武則の子孫、保定が祖先である舎人親王を祀ったのが創建。

とても立派な神社ではあるが、実はここの神主が怯え続けてると言う。

その理由とは境内にある御神木に丑の刻参りが行われ、いつの日か丑の刻参りに訪れた者と遭遇し、最悪殺害されるかも知れないと。

丑の刻参りの最中は誰にも見られる事なく実施しなくてはならなく、もし誰か見られると自分が呪われると言う話がある。

この時代に恨みを丑の刻参りで晴らそうとするような人間の精神状態はまともではなく、もし調査中に遭遇したら危険しかない。

そんな危険な場所に心霊気違の隊員が一人で調査に行った。

霊的現象や丑の刻参り訪問者とは遭遇しなかったが、ビデオカメラで撮影した動画ファイルが破損する事故が起きた。

ある意味これも呪いのだろうか。

危険度レベル

近くの心霊スポット

全国心霊スポット 栃木県

精忠神社

せいちゅうじんじゃ 心霊現象 心霊写真 周辺住所 栃木県下都賀郡壬生町本丸1丁目9-13 心霊の噂 生城址公園の裏手に存在する心霊スポット『精忠神社』、こちらは徳川家康が幼少期から仕えた鳥居元忠が祀られてる神社である。 神社裏手には鳥居元忠が伏見城内で自害した時に敷かれてた畳が埋められた畳塚があり、ここで写真を撮ると心霊写真が撮れるらしい。 以前、恐怖の心霊写真集と言う本にも掲載された。 心霊気違の行動隊長であるジェイソンが単独でこの神社に訪れ調査したが、何も心霊現象は起きなかった。 もう一度スチール担当 ...

記事閲覧






全国心霊マップ




心霊気違全国総合マップ

関連記事

-全国心霊スポット, 栃木県
-, , , , , , , , , ,