全国心霊スポット 福岡県

お綱門

おつなもん

心霊現象

祟り

周辺住所

福岡県福岡市中央区城内1-4


心霊の噂

福岡城の二の丸であった門『お綱門』、お綱は浅野四郎左衛門(福岡藩2代目藩主黒田忠之の家臣)の正妻であったが、藩主の黒田忠之の命令により「采女」と言う名の女性を第二夫人にした。

浅野四郎左衛門は正妻のお綱よりも采女を優先したことが原因でお綱と子供二人の生活は困窮してしまい、せめて子供の節句へのお祝いの贈り物を渡したいと援助を奉行人を通じて求めるが、浅野四郎左衛門は聞く耳を持たず、奉行人はこの状況に苦しみ自害してしまった。

怒り狂ったお綱は浅野四郎左衛門を殺害しようと薙刀なぎなたを持ち、浅野四郎左衛門が住む屋敷に向かうが、二の丸の門で絶命してしまう。

お綱が亡くなった直後に浅野四郎左衛門は病気に侵され病死したことから二の丸はお綱門と言われ、門に触れると熱病に侵されると言われるようになった。

現在は祟りが起こる門はないが、この付近で怪奇現象を体験した方はコメントをお願いします。

 

福岡城は黒田藩52万石(後に43万石)の居城である。現在は城跡のみが残る史跡であるが、かつてそこに「お綱門」と呼ばれた曰く付きの門があった。触ると熱病になると言われ、ここで藩士の妻であるお綱が怨みを持って亡くなったという伝説がある。

2代目藩主・忠之が参勤交代の折、大阪で采女という芸妓を寵愛して福岡まで連れて帰った。しかし家老にたしなめられて、近臣の浅野四郎左衛門に第二夫人にするよう下げ渡した。その美貌から四郎左衛門は采女にのめり込み、正妻のお綱とその二人の子供を下屋敷に置いたまま、顧みなくなった。やがて生活にも窮するようになったお綱はせめて子供の節句の支度にと、采女の許に下男を送るが相手にしてもらえず、下男はそれを苦に首を吊ってしまった。

この出来事でお綱は狂乱。二人の子供を殺し、その首を腰にぶら下げると、白装束に薙刀のいでたちで四郎左衛門のいる屋敷へ決死の駆け込み。しかし四郎左衛門は登城して不在、逆に寄宿していた浪人の明石彦五郎に斬られてしまう。せめて一太刀浴びせたいと、お綱は息も絶え絶えに城に入り込むが、門に手を掛けたまま絶命してしまう。寛永7年(1630年)の桃の節句の日であったとされる。そしてその門がお綱門と呼ばれるようになった次第である。

四郎左衛門は直後から熱病に罹り、約1年後に病死。明石も、お綱の亡霊から聞きだして発見した刀が黒田藩紛失の家宝であったために、酷い拷問を受けて刑死したという。またお綱が襲撃した浅野家の屋敷は「凶宅」とされて、長宮院という寺院が建立されるまでは放置されていた。そしてお綱の住んでいた下屋敷一帯(馬出)は近年まで大火に見舞われることが多く、お綱の祟りと言われて、その哀れな母子の墓を建立したほどである。その他にも、お綱門近くの草木を持ち帰ると祟りがあるなど、お綱さんの祟り話は福岡の町ではまことしやかな噂として語り継がれている。

現在、お綱門と呼ばれた門は存在しない。明治維新後、福岡城が解体された時に、門は前述の長宮院に納められたといい、その後の空襲によって焼け落ちたらしい(長宮院跡は、現在の福岡家庭裁判所となっている)。そして今では、お綱門がどの門を指していたかも不明である。福岡城の東御門がそれという説もあれば、その奥にあった扇坂御門こそがとも言われる。さらにはその2つの門の間に別の門があったという証言もある。

日本伝承大鑑

 

近くの心霊スポット

全国心霊スポット 福岡県

大濠公園(くじら公園)

おほりこうえん 心霊現象 自殺者の霊、人魂 周辺住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-1(付近)  心霊の噂 福岡県営の都市公園『大濠公園(くじら公園)』、昔から怪奇現象や人魂を見た等の体験者が多い場所らしく肝試しとしても有名だったのだが、2017年3月14日にドーム型のくじらの絵が描かれた遊具の中が燃えていると通報を受け駆け付けた警察は遊具の中から焼身自殺をした男性を発見した。 心霊スポットから焼身自殺なんかあれば予想通り新たな心霊の噂が経ち、自殺者の霊を見たとの情報が追加された。 また焼身自殺があった ...

記事閲覧

全国心霊スポット 福岡県

福岡藩刑場跡

ふくおかはんけいじょうあと 心霊現象 僧侶の霊、心霊写真 周辺住所 福岡県福岡市中央区天神1丁目1-4 心霊の噂 天神中央公園内に存在する『福岡藩刑場跡』、1877年から1981年までは福岡県庁舎があり、公園が造られる際に石碑が建てられた。 心霊の噂はこの処刑場跡では当時、初代藩主黒田長政に従って福岡に入った中津合元寺の空誉上人は徳川家と黒田家の抗争で内通者との疑いをかけられ、残虐な処刑を受けた僧侶の霊が福岡県庁舎があった昭和初期の頃に目撃されていたという。 現在は石碑周辺で心霊写真が撮れたり、霊感がある ...

記事閲覧

全国心霊スポット 福岡県

清川ロータリー

きよかわろーたりー 心霊現象 女性の霊 周辺住所 福岡県福岡市中央区清川2丁目4-28(付近)  心霊の噂 全長860mの清川172号線に存在する『清川ロータリー』、昔、この辺りは新柳町という「色街」があり、性病や疫病などで亡くなった遊女達をロータリーの中心にあった井戸に投げ捨ててたとの話しがある。 心霊の噂は井戸付近で投げ捨てられた遊女と思われる髪の長い女性の霊が目撃され、井戸を解体しようとした際に遊女達の祟りが原因で事故などが相次ぎ、工事が進まなかったという。 戦後、道路整備のために井戸は解体された ...

記事閲覧

全国心霊スポット 福岡県

福岡拘置所

ふくおかこうちしょ 心霊現象 怪奇現象 周辺住所 福岡県福岡市早良区百道2丁目16-10 心霊の噂 全国8箇所にある拘置所『福岡拘置所』、法務省矯正局の福岡矯正管区に属し、下部機関として小倉拘置支所を持つ。 心霊の噂は現在も不審な自殺が相次ぎ、拘置所内で誰も居ないのに歩く足音や扉が勝手に開くなどの怪奇現象が起きているという。 自殺が起きないように徹底されている施設でどのような不審な自殺が続いているのだろうか。 近くの心霊スポット

記事閲覧

全国心霊スポット 福岡県

米一丸の供養塔

よねいちまるのくようとう 心霊現象 人魂 周辺住所 福岡県福岡市東区箱崎6-6(付近) 心霊の噂 箱崎米一丸公園の一角に建てられた『米一丸の供養塔』、赤い屋根の六角堂の敷地内に今回ご紹介する慰霊塔が存在する。 昔、供養塔の横に踏切があり、その踏切では頻繁に事故が起こり"呪いの踏切"として心霊スポットとして噂が広まった。 現在は線路は高架化し踏切は廃止されているが、供養塔で人魂が目撃されている。   花崗岩を使った高さ4.2メートルの九重の石塔で、鎌倉末期(1300年代初頭)の作と推測されています ...

記事閲覧

全国心霊スポット 福岡県

志免炭鉱跡

しめたんこうあと 心霊現象 自殺者の霊 周辺住所 福岡県糟屋郡志免町大字志免495-3  心霊の噂 国の重要文化財『志免炭鉱跡』、鉱業所跡地に現在も保存されている竪坑櫓たてこうやぐらは採炭夫を昇降させ、石炭を搬出するための施設。 この竪坑櫓たてこうやぐらの上から飛び降り自殺をする人が後を絶たず、侵入口を鉄柵で塞ぎ対策をしたが今度は服毒による自殺が相次いだらしい。 自殺の原因は竪坑櫓たてこうやぐらに棲む悪質な怨霊が呼び寄せていると噂が広がり心霊スポットに指定される。 心霊の噂は自殺者の人影やうめき声が聞こ ...

記事閲覧




全国心霊マップ




心霊気違全国総合マップ

-全国心霊スポット, 福岡県
-, , , , , , , , , , , , , ,