全国心霊スポット 奈良県

高松塚古墳

たかまつづかこふん

心霊現象

呪い

周辺住所

奈良県高市郡明日香村平田444

心霊の噂

国営飛鳥歴史公園こくえいあすかれきしこうえん内に存在する古墳『高松塚古墳』、藤原京期に築造された終末期古墳で、1972年に極彩色の壁画が発見されたことで一躍注目されるようになった。

心霊の噂は1972年に発見された極彩色の壁画が原因により、発掘に関わった人達の5名が次々と亡くなり、これは極彩色の壁画による呪いのではないかと言われている。

高松塚古墳の発掘から2ヵ月後の1972年3月21日に明日香村の観光課長のM氏が肺癌で亡くなり、発掘を手伝っていたK氏が突然苦しみ始め、2日後の1972年8月21日の朝に亡くなった。

翌年の1973年8月21日には上平田地区の総代MS氏が交通事故で亡くなり、4人目のN氏は日頃から悪夢にうなされ、物置小屋で農薬を飲んで自殺。

1974年1月4日に壁画の修復のために模写をしていた画家のW氏が交通事故で亡くなった。

近くの心霊スポット

全国心霊スポット 奈良県

旧鹿路トンネル

きゅうろくろとんねる 心霊現象 焼死した霊 周辺住所 奈良県桜井市大字鹿路299(付近) 心霊の噂 奈良県桜井市と吉野町を繋ぐ『旧鹿路トンネル』、新トンネルが開通し旧トンネルを通る車は減ったが、心霊マニアが訪れる数は確実に増えた心霊トンネル。 心霊の噂が立つようになったのはこのトンネルで発見された焼死体が原因だと言われており、霊の目撃場所はトンネル内での遭遇とあるので、調査はトンネル内を重点的に行った方が良さそうだ。 近くの心霊スポット

記事閲覧








全国心霊マップ




心霊気違全国総合マップ

関連記事

-全国心霊スポット, 奈良県
-, , , , , , , , , , , , ,