全国心霊スポット 滋賀県

義経隠れ岩

よしつねかくれいわ

心霊現象

落武者の霊

周辺住所

滋賀県高島市マキノ町海津260(付近)

心霊の噂

県道557号線(西浅井マキノ線)に存在する『義経隠れ岩』、海津大崎の少し手前の湖岸に高さ1.7m幅2mほどの岩は現地の解説版によると「文治3年(1187年)義経主従が大津より北陸に都落ちする時、海津着船の際、敵に知られないようにしばらく隠れていたと伝えられる岩です。」と言われている。

源頼朝は自分の許可のない任官に禁じているのも関わらず、弟の源義経は後白河法皇ごしらかわてんのう院御厩司いん みまやつかさに任じられ義経は受けてしまった。

これが原因で頼朝は裏切り行為だと断定し義経とは不仲となり、義経は頼朝に対し追い打ちを仕掛けるが失敗。

義経は奥州の藤原秀衡に頼るため琵琶湖を渡り、この岩に逃げたと言われている。

この歴史からこの岩付近では落武者の霊が目撃されたり、霊の姿はなくても気配を感じたとの体験談がある。

近くの心霊スポット






全国心霊マップ




心霊気違全国総合マップ

関連記事

-全国心霊スポット, 滋賀県
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,