全国心霊スポット 群馬県

赤穂四十七義士石像

あこうしじゅうしちぎしせきぞう

心霊現象

老婆の霊

周辺住所

群馬県安中市東上秋間岩戸3197

心霊の噂

通称岩戸山に存在する『赤穂四十七義士石像』、忠臣蔵で有名な赤穂浪士の片岡源五右衛門の下僕である元助が岡源五右衛門を含む四十七義士の供養をするために20年の歳月を掛けて造り上げた。心霊の噂は石像付近で白装束姿の老婆の霊が目撃されている。情報が少ない心霊スポットであるため、この場所や土地で老婆に関する情報を分かる方は投稿をお願いします。

元助は上州下秋間字館の百姓三右衛門の長男に生まれた。幼にして母を失った為め三右衛門が後妻を迎えたので、家庭が円満に行かずついに家出して、僅かの金を懐に伊勢参宮を志した。山田付近で路銀を使い果たして、道行く人の情けにすがっていたのを縄張りを荒すと附近の乞食共にいじめられていたところへ通りかかった浅野内匠頭の代参に伊勢神宮へ来た片岡源五右衛門に助けられ、その下僕となって赤穂に連れられ、主君大事と奉公に励んだ。元禄14年3月勅使下向に際して、吉良上野介義央に辱められた浅野長矩は終に松之廊下で義央に対して刀傷に及び長矩は即日切腹、浅野家は断絶となり、赤穂城引渡しとなった。片岡は浪人となり、元助を伴って江戸へ下り、吉良への復讐の期をねっらっていたがもちろんその心中を明かさなかった。時至って元禄15年12月13日討入りの前夜、突然片岡から解雇を申渡された元助は悲歎のあまり自殺しようとした。片岡もその忠心を認めて討入りのことを明らかにしたが、そのお伴は許さなかった。義士が本懐を遂げて切腹して相果てたので、元助は泉岳寺の墓前で泣く泣く七七の供養を行い、生まれ故郷の秋間村に帰ってきた。元助は東上秋間字久保の観音道を仮寓して、剃髪して道心となり、名を音外坊と改め、諸所を巡錫して大方の喜捨を受け、その零細を蓄えて20余年。ついに東上秋間岩戸山の霊地に、長矩夫妻と四十七義士の石像を建立し、瓢然と諸国巡錫に出て、二度と故郷に姿を見せなかったが、房州和田浦長香寺に足を止め、村民を済度し、その天命を知って、黒滝不動の側に岩窟を掘ってその中に入り、自分から石蓋をおおい、「予念ずれば火難諸災難を除け、家内安全、五福寿を増長せしむべし」と遺言し、念仏鉦声裡に三七、二十一日間にて入定した。時に享保17年9月30日、享年53才であった。花園黒滝不動の幽地に入定の箇所を選び、村民を火難より救わんとする三七、二十一日間の最後の祈念を終え、静かに瞑目した向西坊元助は、いまに鎮火霊神と称えられている。秋間村では明治時代に入り、戸塚信太郎、盛太郎の父子二代、帰らぬ元助の行方を尋ねること数十年。遂に盛太郎氏は元助有縁の地が外房和田浦花園にあることを知って、昭和16年花園に長香寺を訪ねられたところ、青年団建立の碑に「元助は石州浜田の人なり」とあるをみて、その相違の甚だしきに驚かれて帰郷された。その後、盛太郎氏は昭和19年2月他界され、元助の研究は中断されていたが、筆者(中沢)はこれを知って、昭和28年8月長香寺を訪ねて現地を見聞し、島根県浜田市へ照会したところ、元助を知るものは一人もなかった。以後10年を経過しても元助に関する発見はなにもない。そこで、筆者は昭和 37年再び長香寺を訪ねて、この旨を報告し、明年秋間有志を案内することを約した。昭和38年3月元助供養の日、戸塚盛太郎嗣子武七郎・元秋間村長入沢安太郎・安中市議会議員戸塚梅太郎・秋間公民館長石井正雄・秋間婦人会長有坂くに・その他有志多胡栄太郎・原田秀吉・安中市文化財調査委員木暮勝弥の諸氏を案内して、花園有志と懇談し元助の生地は秋間であるとの諒解を得た。翌39年3月15日、花園の有志と青年団員10名を秋間に迎え、長岩の義士像前で盛大な供養を行い、次いで4月11日、秋間より同行12名、長香寺の供養会に参列し、碑面が「元助は上州秋間の人なり」と訂正されたのを確認した。よって、安中市教育委員会では、9月12日附をもって「安中市指定史跡」とした。秋間では史跡保存会を設立し、元助の供養日を3月14日と定め、花園出身の石井治郎吉氏より元助座像(木彫)2躰の寄贈を受け、久保の観音堂と、元助生地の館に岩屋を作って安置し、毎歳、両所の供養日には互に代参者を派遣して、永く元助の顕彰と供養を期している。

〜安中市郷土史家 中沢多計治氏稿中より〜

全国心霊スポットランキング

1

旧小峰トンネル

きゅうこみねとんねる 心霊現象 女の子の霊、女性の霊 周辺住所 東京都八王子市上川町555-6(付近) 心霊の噂 昭和63年に起きた連続幼女誘拐殺人事件の遺棄現場『旧小峰トンネル』、幼女の遺体を遺棄された現場と噂がある。当隊員もここでは奇怪な体験や、動画に少女らしき映像した思い出深い現場でもある。動画は再検証時の映像である。「ここには...いる。」 危険度レベル 心霊スポットオリジナル映像/写真

詳しく見る

2

八王子城跡

はちおうじじょうし 心霊現象 武士の霊、婦女子の霊 周辺住所 東京都八王子市元八王子町3丁目2664ー2 心霊の噂 小田原征伐時に僅か1日で落城した『八王子城跡』、15,000人の豊臣秀吉軍勢に攻められ城内には僅かな家臣と婦 女子しか残っておらず捕まった婦女子は首を刎ねられ、死を免れないと判断した婦女子達は自ら首を短刀で突き御主澱の滝に身を投じた。その滝は三日三晩、赤 い血で染まったと言う。心霊気違が作られる前にプライベートで行った時、城跡から滝へ向かう坂道に金子丸隊員だけに見えた濃い靄。あれはなんだった ...

詳しく見る

3

人穴浅間神社

ひとあなせんげんじんじゃ 心霊現象 様々な霊、事故 周辺住所 静岡県富士宮市人穴206 人穴浅間神社 心霊の噂 多くのメディアで心霊として取り上げられている『人穴浅間神社』、車で鳥居を潜り洞窟に入ると帰りに事故に遭遇する、霊の目撃情報等の噂がある。心霊気違が調査に行った時は心霊現象は何も起こらなかったが映像で洞窟内部が見る事が出来る。 危険度レベル 心霊スポットオリジナル映像/写真

詳しく見る

4

観音隧道(東京湾観音)

かんのんずいどう(とうきょうわんかんのん) 心霊現象 女性の霊、トンネル内3回クラクション等 周辺住所 千葉県富津市亀田487-1(付近) 心霊の噂 千葉県内外でも知られている心霊スポット『観音隧道』、素掘り造りのトンネルだが県外での大きな落盤事故により現在封鎖となっているが、まだ車が通行していた時代に3回クラクションを鳴らすと女性の霊が現れる、リアガラスに赤い手形の付着、車が揺れる、複数の顔が覗き込む等の霊現象が起きるとか...。当心霊気違が調査に行った時はトンネルは封鎖の為、車での侵入は不可であったが ...

詳しく見る

5

鍾乳苑

しょうにゅうえん 心霊現象 自殺者の霊 周辺住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川655 心霊の噂 奥多摩の山奥に存在する『鍾乳苑』、宿泊施設の廃墟として廃墟マニアの間では有名な物件だったが、ある事件により霊の噂が囁かれ心霊聖地となった。その事件とは廃墟内で男性が首吊り自殺。それを切っ掛けに自殺者の霊が目撃されていると言う...。警視庁の黄色いテープにより一時は侵入が不可能だったとの話もある。当心霊気違が調査に行った時は心霊現象は何もなかったが生活感のある物が残っており不気味さがあった。映像でご確認下さい。 危 ...

詳しく見る

6

雫石・慰霊の森

しずくいし・いれいのもり 心霊現象 乗客者の霊 周辺住所 岩手県岩手郡雫石町西安庭第47地割 心霊の噂 心霊聖地と言うふ不謹慎だが、日本トップクラスの心霊聖地『雫石・慰霊の森』、1971年7月30日、全日空機と自衛隊の訓練機が空中で衝突し全日空機に乗っていた162名全員が亡くなった。発見されてない遺体がまだ残っていると言う。心霊気違が調査に行った際、道奥の祈願するオブジェの前に差し掛かった時、左の林から男の子らしき声が聞こた。声の原因を追究しようとその場所に向かった時に南無阿弥陀仏と書かれた小さな石碑を見 ...

詳しく見る

7

旧犬鳴トンネル

きゅういぬなきとんねる 心霊現象 複数の霊 周辺住所 福岡県宮若市犬鳴 旧犬鳴トンネル 心霊の噂 死へと繋ぐ事件が多く起きている『犬鳴トンネル』、1988年に工員を監禁・暴行し焼身殺害、1991年トラック運転の首吊り自殺、1993年タンクローリーの運転手が転落、凍死した状態で発見、1996年大晦日に夫婦がダムで飛び降り自殺、2000年犬鳴ダムへ64歳の男性を拉致監禁後、殺害しダムへ捨てる。霊目撃情報、体験情報が後を絶たない本物の心霊スポット。

詳しく見る

8

卯塚霊園

うずかれいえん 心霊現象 情報募集 周辺住所 愛知県長久手市卯塚2丁目 卯塚霊園 心霊の噂 名古屋アベック殺人事件の現場『卯塚霊園』、当時、被害者男性(当時19歳)がこの霊園で殺害された。被害者男性が交際相手とドライブの途中に大高緑地公園の駐車場で停車していたところ、成人1名、未成年の男女5名が車2台で現れ、金品窃盗の目的で被害者男性へのカップル狩りを実行した。鉄パイプや木刀で襲撃し、警察に通報されるのを恐れカップルを車で拉致し、この霊園に着く。細かい詳細は割愛させてもらっているが、最終的にこの霊園で被害 ...

詳しく見る

9

奥多摩ロープウェイ

おくたまろーぷうぇい 心霊現象 半裸の女性の霊 周辺住所 東京都西多摩郡奥多摩町川野709(付近) 心霊の噂 心霊、廃墟共に有名な『奥多摩ロープウェイ』、心霊DVDにも多く取り上げられているが新耳袋殴り込みでは女性の笑い声が収録されていた。噂はゴンドラ内で半裸の女性の霊が目撃されている。当心霊気違が調査を行った時は心霊現象はなかったが夜は静か過ぎる場所である為、不気味である。 危険度レベル 心霊スポットオリジナル映像/写真

詳しく見る

10

虹の大橋

にじのおおはし 心霊現象 自殺者の霊 周辺住所 神奈川県相模原市緑区鳥屋1738(付近) 心霊の噂 自殺の橋として有名な『虹の大橋』、あまりにも自殺が多く、橋には後付けの自殺防止フェンスがあり自殺の多さが伺える。成仏出来ない自殺者の霊が多数目撃されているとか...。当心霊気違が調査に行った時は金子丸隊員と他1名が女性の叫び声らしき声を聞いたり、おまんてぃ隊員が男性の声を単独で聞いてたりと心霊スポットとして相応しいと感じた。 危険度レベル 心霊スポットオリジナル映像/写真

詳しく見る

-全国心霊スポット, 群馬県
-, , , , , , , ,

© 2020 全国心霊スポット調査 心霊気違《SHINREIKICHIGAI》