全国心霊スポット 山口県

壇ノ浦古戦場

だんのうらこせんじょう

心霊現象

武者の霊

周辺住所

山口県下関市みもすそ川町21-1

心霊の噂

寿永4年(1185年)源氏と平家の最後の戦いとなった『壇ノ浦古戦場』、この戦いの後に源氏は鎌倉幕府を開いた。

戦に負けた平清盛の妻である二位尼時子に8歳であった安徳天皇を抱き入水による自害をし藻くずと消えて行ったとある。

政治の為に相当な数の武士がこの地で命を落とし、海へと斬り捨てられた武士達の怨念が霊となり目撃されている。

海の底に未だに骨が残さているとの話もある事から、もしかしたら骨を拾ってほしく現われているのかもしれない。

近くの心霊スポット

全国心霊スポット 山口県

赤間神宮

あかまじんぐう 心霊現象 複数の霊 周辺住所 山口県下関市阿弥陀寺町4-1 心霊の噂 安徳天皇を祀る『赤間神宮』、外観は竜宮城のような綺麗な神社であるが、祀られている安徳天皇は8歳の時に壇ノ浦の戦いで敗戦が決定的になり、安徳天皇の祖母であり平清盛の妻の二位尼は安徳天皇を抱きかかえ入水による自害で亡くなった。 境内には小泉八雲の怪談で有名な耳なし芳一の木造や平家一門之墓があり、耳なし芳一の怪談の舞台はこの神社だと言われている。 心霊の噂は具体的な体験談はないが、この神社での霊の目撃情報は多く、特に深夜帯に集 ...

記事閲覧






全国心霊マップ




心霊気違全国総合マップ

関連記事

-全国心霊スポット, 山口県
-, , , , , , , , ,